マンションを購入する際の注意点は?

マンション売却に必要な身分証と注意点

身分証というのは、本当に出番が多い書類だと思いますね。
この間も引越しで色々な手続きが発生して、とにかく身分証の出番が多かったです。
1日に2回以上身分証を提示した事もありました。
何も引越しに限りません。
銀行の口座を作る時には、行員の窓口で身分証を提示しなければなりません。
また古本などの買取の手続きをする際にも、身分証が必要になるのですが。
ところでマンションの売却の場合は、必要なのでしょうか。
多いに必要です。
それが無いと、マンションを売るのはほぼ不可能です。
マンションの場合は、住民票が利用される場合が多いですね。
ところで1つ気をつけるべきなのは、マンションが共用物件の場合です。
マンションによっては、本人と兄弟数人と父母などと多数の親戚が関係している事があります。
そのような場合、「全員分」の身分証が必要になります。
代表者1人の身分証だけではありませんので、注意が必要でしょう。
特に親戚が遠くに住んでいる場合などは、意外と時間がかかります。
意外と盲点ですので、身分証には要注意です。

 

コメントは受け付けていません。