マンションを購入する際の注意点は?

複数の仲介業者を使って高くマンションを売却

転勤することになって、持っていたマンションを賃貸でかすか、それともいっそのこと売ってしまうか、と考えましたが、済まない住宅を持って運用していくということのリスク(借り手がつかない場合もある、災害が起こったら資産価値が0になる)ということを考えて、売却することにしました。
売却にあたっては、まずは一括見積サイトで、複数の業者から売却の査定額を取り、その中で、一番高い業者と、一番安業者を外した真ん中の3社に実地査定してもらいました。
その結果、3つの見積もりが出たわけですが、その中で1番高い額で売り出しをすることにしました。契約は3社ともと行う、専属媒介契約にしました。1社だけにするよりは、3社で競わせたほうが、(仲介手数料が入るので)自社で扱おうと一生懸命販促をかけてくれると判断したからです。
また1番高い価格に売却価格を設定したのは、うちのマンションが「4面採光」という特殊な構造だったので、その部分に価値を見出してくれるひとが1人でもいたら、多少高くても買ってくれる=契約につながると思って、ある意味賭け的な意味で、そうしました。
結果は、3か月売却にかかりましたが、しかし、思った通り4面採光を気に入ってくれた人が現れ、その通りの金額で購入してくれました。
作戦としては成功だったと思います。

コメントは受け付けていません。